「鮨よし田」炎上ラウンジ嬢は誰?新宿の整形キャバ嬢だった

話題の人物

Xアカウント名「明太子@オトガイDT」自称港区女子、ラウンジ嬢が東京港区南麻布にある高級寿司店『鮨よし田』の大将に殴られかけたとXに投稿して炎上していた件で、『鮨よし田』に取材に行った方が真相をXに投稿しました。やはり真相はラウジン譲と同伴男性客の迷惑行為だったようです。

さらにネット民の告発投稿によりラウンジ嬢でも港区女子でもないことがわかりました。この記事では港区ラウンジ嬢の素性と評判、『鮨よし田』大将の評判を調査し、真相をまとめます。

炎上のきっかけ『南麻布 鮨よし田』の大将に殴られかけたとする投稿

ラウンジ嬢が投稿した文章はちょっと読みにくいため簡単に整理します。

1、二日酔いの中お客様と同伴で『南麻布 鮨よし田』を利用

2、大将が他のお客様から頂いてた白ワインを私の目の前に置いた

3、匂いがするだけでしんどかったので店員さんに「すみません、今二日酔いで目の前に白ワインがあると気持ち悪くなってしまうので反対側に置いていただけますか?」と大将に伝えてもらった

4、すると大将が明らかに不機嫌そうな顔で反対側に置いた後に「お客様から頂いたものなんですけど」と言った

5、私のお客様が「いや、私たちも客なんですけど」と言ったら

6、大将が「具合が悪くて二日酔いならさっさと先に言えよ」と言った

7、空気がとても悪くなったので「もうお会計して出よっか」と言ってチェックを出して私が『こんなお鮨屋さん初めて』と口にしたら

8、大将が体を震わせながら殴りかかってきたが、お弟子さんが必死に止めてくれてたので事なきをえた。

9、帰路の途中でお弟子さんが「本当にすみませんでした、何も悪くないです」と泣きながら謝ってくれたが

10、本当に不愉快な気持ちになったし、またこれから行かれる方に同じ嫌な思いにあって欲しくないので情報共有した。

11、グーグルの口コミを見たら分かる通り大将の人柄が最悪だった。

真相はラウンジ嬢と同伴客の迷惑行為

鮨よし田に取材に行った方のX投稿

こちらの方の投稿を簡単にまとめると、

ラウンジ嬢の連れの男性客がラウンジ嬢の写真、動画を撮影し続け、お店は動画は他のお客様の声も入るのでやめてくださいと言ったがやめないので雰囲気が悪くなった。

そんな中で、別のお客様から大将がもらったワインをラウンジ嬢の目の前に置き、二日酔いで酒を見るだけでしんどいためワインをどかしてくれと言う。

大将はじゃあどこに置けばいいのか、お客様から貰ったワインに対してそんな事言うなと反論。ワインを提供したお客様からもあの人たちはなんなんだと声が上がる。

ここでラウンジ嬢と同伴客VS別のお客様で口論に発展。結果、大将の堪忍袋の尾が切れた。

同伴男性はその間もひたすら状況を撮影。それで怒っている大将を弟子が止めに入ったところが例の写真。

高級寿司店である『鮨よし田』では写真、動画の撮影は大将の許可を得るように明記してあります。

・撮影はお店の許可を得た上で行ってください。
・一眼レフなど大きなカメラのご利用はお控え下さい。
食べログお店紹介ページより
他のお客様のプライバシーを守るため、動画の撮影はやめてくださいと注意したがやめなかったことから喧嘩に発展したようです。
取材した内容を投稿した方は、
公人でもないお店の方が一方的にSNSで顔を晒される、詳細な情報発信の場もできないことはあまりにアンフェアだと思い、投稿をさせていただきました。 少しでも皆様の誤解が解ければ何よりです。
と言っています。
このような高級店はお店側のこだわり、ルールもあるので節度をもって入店すべきですし、公の場では他人が映り込む動画の撮影は注意するのがマナーですよね。

港区女子ラウンジ嬢明太子さんの素性と評判

この投稿をした自称港区女子ラウンジ嬢、Xアカウント名「明太子@オトガイDT」さんの投稿とコメントからその人物像がうかがえます。

Instagramも特定されています。


Instagramまろこ

整形している

外見は人形ロボットかと思うほどの美人ですが、整形だそうです。自分で整形していることを何度も投稿しています。

整形の中で鼻が1番垢抜けたって言っても過言じゃないしめちゃくちゃ先生に大感謝してるけど一方で同じ先生で後悔してる人もいるのかな、本当に患者によりけりというかポテンシャルとかオーダーとか色々な要素あると思うけど

港区女子でもラウンジ嬢でもなかった

Xには別のラウンジ嬢と思われる方からこのような投稿もありました。
今話題のラウンジ嬢のインスタ
「ムカついたから盛った」新宿ファブリックに働いてるらしいんだけど
それは港区女子でもラウンジ嬢でもないから
名乗らないでほしいな☺️それにしても顔出して
ここまで自分の格を下げる発言できる
メンタルの強さは羨ましいな☺️ pic.twitter.com/6ihAP4u6gI— 気まぐれラウンジ嬢 (@loungegirl_0123) January 21, 2024

 

匿名港区女子として叩かれていた炎帝の名はまろこで新宿キャバクラファブリックに在籍しており港区女子ですらなかった

韓国人説がある

Xにもインスタにも韓国がらみの投稿が多く、韓国人説があります。あるいは韓国大好きなだけかもしれませんが。

あまりにも品がない

キャバクラのお客様に対する「バーカ○ね!クズ」といった暴言投稿が多いです。

 

本人は「幼稚園から大学まで私立に行かせていただき、教育も十分に受けてきてます」とXでコメントしていますが、言動からは教養や躾の良さなどは全く見られません。

南麻布『鮨よし田』の評判

店舗情報
場所:最寄り駅:広尾 東京都港区南麻布5-1-2 クラウディアビル 1F
営業時間:【 二部制 】
◆平日(前半の部)17時30分 一斉スタート(後半の部)20時15分 一斉スタート
◆土曜日・祝祭日(前半の部)17時00分 一斉スタート(後半の部)19時45分 一斉スタート
座席7席 個室なし
2019年4月オープン
お任せコースを食べられない子ども入店不可
ドレスコードあり

食べログでの評価は3.69、広尾界隈での評価ランキングでは第4位です。

2024年1月21日時点では2.5以下の低評価はゼロで、高評価のお店と言えます。

食べログのお店と大将に対する口コミ

高級でレアなネタを大将の創意工夫で最高の逸品に仕上げてくれる進化系のお鮨
名物大将、吉田安孝氏のお店です。大きく分厚いネタに小さいシャリが特徴のこのお店。高級な食材を惜しげもなく使うためバブル鮨の印象が強いですが、私はこの絶妙なアンバランスさのお鮨は大将の緻密な計算と研究、努力から生み出されたものだと確信いたしました。
素材は全て一級品。てんこ盛りのキャビアやウニもインスタ映え狙いかと思いきや、味のバランスを崩しておらず、むしろ抜群のバランス。終始、店主の思いが伝わって来る内容です。思いが溢れ過ぎて、全体的に少々量が多いので、少し減らしても良いかも。

予約がなかなか取れないとのことで楽しみにしていました。8:15からとのことで、8時ぐらいに着いたのだが、カギがかかっており入れず。この徹底したシステムに更に期待大。

いきなりキャビアの大盛り寿司から始まり、凄すぎる。まだ去年オープンとのことで店内も綺麗で心地よい。寿司はもちろん大満足ですが、色々こだわりが凄いなと感じる。

西麻布ではなく、南麻布で店を出したいなど大将のこだわりには圧巻。ノンアルのドリンクにもこだわりがあるので、飲めない方もすごく楽しめるはず。(一部省略)

大将は「吉兆」「小松弥助」「麻布十番 鮨ふじなが」アメリカ「ケンゾーエステート」のハウスシェフなど名だたる名店を経て、独立。ソムリエの資格を持ち、「鮨よし田」は鮨✖️ワインのマリアージュを楽しめるお店として人気のようです。

ラウンジ嬢とのやりとりの中でもワインが出ていますが、お店にとってワインは鮨同様に大切な存在なんですね。

お店に行った方からのコメントでは皆さん大将に対し「寡黙でいかにも鮨職人といった風情」「キビキビ動かれていてあまり話をする隙がない」「こだわりが圧巻」「鮨とワイン、お客様への思いが溢れている」と大変な高評価です。

お店と大将を知っている方のこのようなコメントから、お店に行ったことのないX民の間でも「こんなに怒らせるなんて何をしたんだ」「ラウンジ嬢がよほどのことをしたに違いない」「ラウンジ嬢の方が嘘をついている」という意見が最初の投稿から多かったのですね。

まとめ

「鮨よし田」のステイタスと大将の気質、このラウンジ嬢の過去の投稿などの言動からネット民の間では寿司屋擁護ラウンジ嬢批判が圧倒的多数でしたが、真相はやはりラウジン嬢側の迷惑行為と嘘だったようです。

お店はとんだ災難でしたね。コメントの中には「業務妨害」「法的措置をとるべし」という声も聞かれますが、大将はどうされるのでしょうか。

このX投稿でラウンジ嬢は2,6億インプで大バズりで思惑通りという話もありますが、今後はこのような名店での迷惑行為はやめてもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました